フリーエリア


安倍新首相に期待することは?


プロフィール

風通しがいい

Author:風通しがいい
FC2ブログへようこそ!


ランキング参加中です


民主党の支持団体について


民主党の支持不支持について


外国人参政権について


震災復興の障害について


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


最新トラックバック


カウンター


フリーエリア

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

巡回リンク


ブロとも一覧


四街道

Loading...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE: CATEGORY:政治ニュース

昨日ユーカリが丘に小泉進次郎氏が来た。もっとも自分は四街道市に住んでいるので
来たというのは少し変かも。そういうわけで私もユーカリが丘へ行ってきた。
カメラは再び7D、レンズはタムロン17-50VC、シグマ50-500OS
という超重装備。だがこのレンズさえあればほとんどの焦点域を
カバーできるので頑張った。


タムロン17-50、ISO100。このくらいの大きさならKISSFとかわらないが
等倍で見ると結構差が有る感じがした。

ユーカリが丘は奥にぽつんと立っているビルのところがそうだ。四街道からは
電車が通っていないのでバスか車で行くしかない。はっきりいって不便だ。
もちろん普段そんなに行く用事もないわけだけどw
20121214yu-kari01.jpg


タムロン17-50.ユーカリが丘についてみるとすごい人だかりが。
前に来たときはこんなに人はいただろうか。
20121214yu-kari02.jpg



タムロン17-50.少しぶれてしまった。ユーカリが丘はモノレールが走っているのが
特徴だと思う。予想通りコアラがモノレールに描かれていた。
20121214yu-kari03.jpg


レンズはシグマ50-500 0S HSM、 ISO2000、SS1/100 F7.1、焦点距離500mm。すでに演説会は始まっていた。
人が多くてかなり後ろからの撮影となったが、50-500を持ってきていたので助かった。

それにしてもSS百分の一でよくぶれないと思った。焦点距離で500mmというと、
APS-C換算で約800mm。それで百分の一でぶれないとは恐れ入った。

もちろん7Dという優秀なカメラのおかげもあるだろうけど。高感度もISO2000でも
十分使えると思った。
20121214yu-kari04.jpg


レンズはシグマ50-500 0S HSM、ISOは4000へアップ、SS1/200。
このレンズの特徴は広角端が50mmとかなり広いことだと思う。
しかも画質もかなりいい。
20121214yu-kari05.jpg



シグマ50-500 0S HSM、ISO12800、SS1/320。さすがにISO12800は厳しいか。
それでもここまで写れば個人的には十分だと思う。
20121214yu-kari06.jpg


シグマ50-500 0S HSM、ISO12800。内蔵ストロボをたいてみたのだが、もう少し
光を強くすればよかったかも。ストロボは奥が深いと思った。
20121214yu-kari09.jpg



タムロン17-50.ISO6400.SS1/20。秋本候補が演説を聴いていた聴衆と写真撮影をしていた。
このレンズの手ぶれ補正はかなり強力だ。ただ絞り開放では、ピントの合った周辺しか
解像しないので、できるだけ絞って撮ったほうがいいと思った。
20121214yu-kari07.jpg



タムロン17-50.ISO6400.SS1/20。たくさんの新聞記者の取材に丁寧に受け答えをしていた。
このレンズはやはり静物にはかなりいいレンズだと思った。ISO6400は常用できると思う。
20121214yu-kari08.jpg

今回使っていて思ったのは、やはり7Dは言うまでもなく優秀なカメラだと改めて思った。
レンズもどれも申し分のないとおもったが、欲を言えば高感度がもう少し強ければ
いうことはないのだけど、それはさすがに欲張りすぎだと思った。

特に7DのAFはすごい。KISSFでは中央一点でも迷うだろうと思うような場面でもしっかりと被写体をとらえ、
すごい精度だった。ほとんどピンボケ写真はなかった。



それと小泉進次郎氏もしっかりとしていて将来の日本を託すのにふさわしい人だと思ったし、
秋本候補も選挙直前に実の母親がなくなったにもかかわらず精力的に活動を続けられる、
信念のある立派な人だと思った。

次の時代を任せられるのはこういった日本のために働こうという信念のある、若い政治家なのだろう。
日本を食い物にするために政治家をやっているような人間には断じて任せられないと改めて思った。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


昨晩は流星群が観察できました&本日ユーカリが丘で行われた小泉進次郎氏と秋本まさとし候補の演説会に行ってきました


昨晩は新月であり、ふたご座流星群の観測には絶好の日でしたw 自分は朝の3時50分から4時50分まで観測していましたが、合計で15個の 流星を見つけることができましたwそ...



copyright © 2017 世の中って不思議でいっぱい all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。